PRODUCTION

生産関連

生産設備

PRODUCTION EQUIPMENT

1.鋼材

鋼材

C&Uグループでは、特定の鋼材メーカの特定の溶鋼炉で生産された材料のみを限定して使用しています。C&Uの材料担当者は、鋼材の製造工程を定期的に監査し、鋼材の品質維持に努めています。鋼材の微量元素や非金属介在物の含有量、およびミクロ/マクロ組織に関しても、C&Uは中国規格(GB/T18254)よりも厳しい米国、ドイツ、スウェーデンなどと同水準の材料規格を採用しています。

2.鍛造

鍛造

C&Uグループの鍛造設備は、世界の先端製品で構成され、ハブユニット専用鍛造ラインといった最新設備を有しています。冷間鍛造は精密鍛造技術を応用し、鋼材の最適な細粒構造、密度、炭素化合物の均一分布を実現し、軸受寿命の向上を図っています。

3.切削

切削

切削ラインには自社の生産技術を応用し、 工程内での自動計測、生産の効率化、品質の安定化を実現しました。

4.熱処理

熱処理

真空焼入れにより外輪・内輪のミクロ組織、硬さ、疲労抵抗といった加工特性を効率的に改善し、軸受寿命を向上させています。通常の熱処理に加え、浸炭室化、ベイナイト処理、IF処理などの特殊熱処理にも対応した設 備を保有し軸受の使用環境に最適な熱処理を行います。又、炉内温度、油量、炉内監視を常 時二重監視システムで行っています。

5.研削

研削

研削工程ではリアルタイム自動管理システムにより、生産、作業員、製品の流れを正確かつ効率的に管理しています。最新のCNC研削盤によって、作業効率の向上と不具合発生の低減を実現しています。製品品質の信頼性と安定性を確保します。

6.組立

組立

目動組立ラインの採用により、内輪・外輪の最適なマッチングを実現し、均一性を維持しながら、製品品質を安定させています。

上へ